経営方針

ご挨拶

当社ケイ・アイシステム株式会社は1989年創業以来、主に国民生活に直結する大型システムの開発を行って参りました。その間様々な困難がありましたが、お客様と共に悩み、苦労し、そして解決して今日を迎えております。
創業以来官公庁、運輸(公共交通機関)、銀行(メガバンク)の仕事を日立グループ各社様の支援を受けながらシステム開発を行って参りました。

当社の経営方針は「システムを通して社会に貢献する」事です。
今日まで数々のプロジェクトに参画させて頂きました。開発の過程では様々なことがありますが、お客様と本番稼働を向かえ清々とシステムが流れた時の達成感は一入で社員一人ひとりの自信となり、また成長に繋がっております。社員一人ひとりの成長なくしては最適なシステム開発をすることは出来ません。お客様のご支援を頂きながら成長し、また社員同士が助け合い、協力しながら日々成長への道を進んでおります。社員一人ひとりの成長こそが、社員の幸福に繋がるものと確信しております。
技術者と言う「人材」が「人財」となって社会に貢献していると自負しております。

とにかく

あ・た・ま 「明るく」「楽しく」「前向きに」をモットーに国民に直接関わるシステム開発に携わり情報化に貢献して参りたいと考えております。

皆様方のより一層のご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

ケイ・アイシステム株式会社
代表取締役 中村栄一

読み込み中